一宮市にて外壁トタンの塗膜のめくれが見られるお宅で無料住宅診断を行いました

  • 投稿日:2017年 12月26日
  • テーマ:


いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。





今回は、一宮市にて外壁の塗り替えを行う際に外壁の状態を把握する為無料住宅診断を行いました。


チョ―キングのみられる外壁

チョ―キングのみられる外壁②

こちらのお宅は以前弊社にて屋根の葺き替え工事を施工させて頂いており、
今回毎年一年に一回のメンテナンスの際に
ずっとお客様が気にしていらっしゃった外壁を塗り替えたいという事でした。

外壁診断を行うと、はやりお客様より伺っていたように多数のリフォームサインが見つかりました。
まず初めに古くなった塗膜が撥水性を失い目視できるほど色褪せを起こし、チョーキング現象が見られました


コケの生えた外壁

クラックのある外壁

その他にも乾きの悪い外壁面には苔が付着し、クラックなども確認できました。

外壁面に付着した苔は塗り替えの際にバイオクリーナーを使用して根こそぎ落とし
クラックは幸いヘアークラックと呼ばれる軽度なクラックの為補修後、塗り替えが可能です。


塗膜がめくれている破風

塗膜がめくれているトタン壁

塗膜がめくれている外壁

塗膜がめくれているトタン壁②

続いて外壁トタンの塗膜のめくれです。
やはりお客様にて気にしていらっしゃったぐらいなのでトタン部分には数多くのめくれが確認できました。

早期段階でめくれている場所にはサビなども確認できました。
通常、外壁塗装は塗装前に高圧洗浄を行います
外壁トタンの場合は水洗いでは、塗膜のめくれや錆は落とす事ができない為、手ケレンを行う必要があります。


今回は、幸いお客様が早めに点検依頼をしていただいた事により、
致命的な劣化は外壁には見当たらなく、リフォームでも選べる選択肢が多く、
お客様のご希望、ご予算に合わせて提案ができそうでした。



塗装後10年経つお客様は、下から見て綺麗でも選択肢が多い間に一度無料住宅診断をしてみてください。
ハウスメンテナンスでは、お客様ご自身でDIYされる場合のアドバイスから住宅診断のプロが細かい診断まで、
お客様一人一人に適したリフォームをご提案させて頂いています。


住宅でお困りの際はハウスメンテナンスへご相談下さい。








そしてそして、告知です!!!!!

『外装リフォーム相談会』



2月24日(土)、2月25日(日)
10:00-16:30
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 会議室 で開催します。

この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装の窓口