一宮でリフォームをするなら信頼・実績のあるハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスにお任せください
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ。施工実績多数あり
一宮で屋根の修理営繕をするならハウスメンテナンスへ
一宮で屋根の修理営繕をするなら信頼・実績のハウスメンテナンスにお任せください。

意外と知らない⁉︎ 外壁塗装のメリット!セルフクリーニング編

  • 投稿日:2017年 12月11日
  • テーマ:

「綺麗だったお家の外壁...今では砂ほこりや汚れで見る影も無い。ああ、雨が降って全部洗い流してくれないかなぁ」それ、できますよ!外壁塗装で!!
というわけで今回は、外壁塗装によってセルフクリーニングができる魅力についてお話しします。

1、光触媒塗料のおかげ!
セルフクリーニングは光触媒塗料という塗料によってえられる機能です。光触媒塗料は、光を利用して化学変化する酸化チタンという物質を使った塗料です。この酸化チタンが太陽光の紫外線に反応することで汚れが分解され、さらに雨があたることで洗い流されるという仕組みです。美観を保つには自分で外壁を洗うなど、どうしても手間がかかります。でもこの塗料を塗っておくことでその手間が省けるのです。

2、注意点
光触媒塗料を使用する場合の注意点としては、太陽の当たらない地域ではその効果が得られない点です。
先ほど述べたように、酸化チタンは太陽光を利用するため、太陽光が当たらないとその機能を十分に得られません。自身の住宅が十分に太陽の光のあたる場所かどうか確認してみてください。

いかがでしたか?新築時の綺麗な外壁がいつまでも続けば素敵ですよね!汚れにくい、汚れが落ちやすい光触媒塗料をぜひ利用して、セルフクリーニング機能を実感してみてください。



岐阜県岐阜市にて、畑を囲うフェンスの新設工事を行いました。

  • 投稿日:2017年 12月10日
  • テーマ:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。


今回は、敷地内にある畑を囲うフェンスの新設工事を行いました。

こちらのお客様より
「畑に植えてある、花や植物のツタが敷地外に行ってしまうのを避けたい」
と言うご相談を受けました。


畑のスペースにはお客様が大事にされている綺麗なお花や、野菜などが植えられており、
蔓を巻きつかせる為の棒が何本も立ててある状態でした。
お客様によると、風などで何回か棒が倒れてしまう事にも悩まれているとの事でした。



S__81403908.jpg

支柱 畑の囲い

支柱 畑の囲い


こちらのお客様宅では、畑を囲う土留めの役割をしているブロックが既設してあった為、
そのブロックを利用し、フェンスを取り付ける為の支柱を立てていきます。

フェンス取り付ける柱

フェンス取り付ける柱

その後、フェンスを取り付けていきます。
今回は、今後のメンテナンスも考えアルミ製のフェンスを取り付けさせて頂きました。

畑 フェンス 施工後

畑 フェンス 施工後

施工後お客様より、台風などの強風の後は、毎回棒を挿し直してたから、これで心配ないね!
と、大変嬉しいお言葉を頂きました!

最近、ご自宅で野菜やお花などを育てられているお客様をよく目にします。
お話を聞くと、なかなか1回目で上手に育つことが無く、試行錯誤しながら育てて、
綺麗な花が咲いたり、美味しそうな野菜ができた時に、初めて育てて良かったと感じると皆さん話されます。


僕も、施主様が大事に使われている【家】を、今後も長く使えるお手伝いをさせて頂き、
工事が終わった後に、キレイになった!
などのお言葉を頂いた時に、この仕事をやってて良かったと思わせて頂きます!


弊社では、お客様のどんな悩みにも全力で対応し、ご提案させて頂きます。
どんな小さな悩みでも、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。



この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg



意外と知らない⁉︎ 外壁塗装のメリット!断熱効果編

  • 投稿日:2017年 12月10日
  • テーマ:

真夏の太陽光に屋根や外壁が焼かれて室内まで暑くなってしまう...そこで断熱塗料の出番!断熱塗料には遮熱塗料と断熱塗料があり、遮熱塗料編では遮熱塗料とはどんな効果があるのかについてお話ししました。今回はもう1つの断熱塗料について、遮熱塗料との違いにも触れながらお話ししようと思います。

・温度の上昇を防ぐだけじゃない!
初めに言ってしまうと、どちらの塗料も家を涼しくするという機能自体は同じです。ただ遮熱塗料は、塗料に含まれる成分により太陽光の赤外線を反射させ、その結果室内の温度上昇を防いでいました。それに対し断熱塗料は、熱伝導性の低い樹脂を混ぜることで熱を伝えにくくする働きがあります。よって反射させる遮熱塗料よりは涼しくするという点では劣ります。
しかし断熱塗料は熱が伝わりにくいため、寒い冬でも室内の温度を外へ逃さず外の冷気を室内へ伝えません。つまり遮熱塗料は夏に特化していますが、断熱塗料は夏と冬を両立させられるというわけです。どちらを選ぶかは皆さんのお住いの地域によるものと言えます。

いかがでしたか?断熱塗料を使用することで、夏はより涼しく冬はより暖かく過ごせることでしょう。もしそうなれば、エアコン代の節約にもなってお財布にも嬉しい結果となること間違いなし⁉︎ぜひご利用してみてください!



前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装の窓口

一宮でリフォームをお考えの方は、はじめにお読みください

  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。