一宮でリフォームをするなら信頼・実績のあるハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスにお任せください
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ。施工実績多数あり
一宮で屋根の修理営繕をするならハウスメンテナンスへ
一宮で屋根の修理営繕をするなら信頼・実績のハウスメンテナンスにお任せください。

お客様からもらう嬉しいお言葉が励みになっています!

  • 投稿日:2017年 4月26日
  • テーマ:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。

こんにちは。
ハウスメンテナンスです。
今日も1日とても暖かく天気の良い1日でしたね。


営業先の地域では公園でたくさんの家族が遊んでいる光景を目にしました。
営業中のホッとさせてくれるとても幸せそうな光景でした。


さて今日はあるお客様からとても嬉しいお言葉をいただいたので、少しその事を書かせていただきたいと思います。
このお客様との出会いは約2年半前ぐらいになります。


当時は屋根と外壁の工事をさせていただきました。
そこのご家庭は、おじいちゃん、おばぁちゃん、若い世帯のご夫婦、幼稚園の女の子とごく普通の5人家族です。
その地域は子供が多い地域で、当時の工事中に近所の子供達によくお菓子をあげていました。


それからは子供達からお菓子のお兄ちゃんと呼ばれるようになりました。笑
それから1年程して近所を営業していると、「お菓子のお兄ちゃん‼」とお客様から突然声をかけられました。


トイレから水漏れしてるとの事でみてあげると床も腐る程でしたのでトイレ交換をしてあげました。
ご家族は大変喜び、昼食も一緒にいただきました。


ちょうどその頃、娘さんが幼稚園の年長さんで、
背が小さいことに悩んでいたので、家の柱に今の身長の線をひいてあげました。


「次にお兄ちゃんが来るまでにもっと大きくなるんだよ」と。
つい先日、他の営業さんがメンテナンスにそのお宅に伺った時に奥様が言っていたそうです。


お菓子のお兄ちゃん?
うちの子の身長がとまってるよ‼


奥様にお電話で聞いてみると、今までは親御さんが柱に身長を記していたらしいのですが、
どうやら去年から僕の仕事になったようで、記さずに僕が次にくるのを待っていて下さっているとの事でした。


お客様はお兄ちゃんがいるから、ハウスメンテナンス以外ではもう、家を直さないからと言ってくださいました。
僕はとても嬉しく感じました。
また時間を見つけてお子様の成長を記しに行きますね。とお伝えしました。


毎日、色々なお客様と出会いますが、よくこんな事を言われます。
「この子達が成人式をあげる頃まで見守っててほしい」と。


いつもお客様からは感動と幸せをいただきます。
そしてハウスメンテナンスという会社と、僕のファンになっていただいて、とても感謝しています。


お客様のお子様たちが成人式を迎えるまでは後10年から15年はあります。
まだまだ先にはなりますが是非、子供達の晴れ姿をみさせていただきたいと思います。


それまでにもっともっとお家の事を勉強して、より一層お客様に喜んでいただける
ご提案ができるように日々頑張っていきますので、これからも末長くハウスメンテナンスよろしくお願いします。


今日はある一件のお客様との出来事を書かせていただきましたが、
全ての出会っていただいたお客様に対して最高の喜びと
最高の笑顔と最高の幸せを与えていけるように心掛けていきます。


このブログを呼んでいただいた方はきっと、僕と出会えた時に、
ハウスメンテナンスの誰が書いたブログなのかわかると思います。


もしブログを呼んでいただいている方がいましたら、是非、「お菓子のお兄ちゃん?」と聞いてみてください。
最高の笑顔で「そうですよ。」と答えるはずです。


今日も長々とブログを閲覧いただき本当にありがとうございました。


今週も今日で一区切りです。
来週も皆様にたくさんの幸せが訪れますように。







そしてそして、告知です!!!!!

『外装リフォーム相談会』



4月29日(土)、4月30日(日)
10:00-16:30
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 会議室 で開催します。


この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


和室のデメリットについて

  • 投稿日:2017年 4月26日
  • テーマ:

和室は日本の住宅の多くに設置されています。
少し時代が前の住宅はほとんどが和室で構成されているということがあります。
しかし最近は洋室が主体で、ほとんど和室を設けていない家も多くなっています。
和室にはデメリットも多くあるためです。

まず一つ目のデメリットとしては、『メンテナンスが大変』ということが挙げられます。
和室の床は畳であることが多いですが、その場合、目の細かい部分に汚れやほこりが入ってしまうととることが難しくなります。
本格的にきれいにするなら畳を変えなくてはならず、手間や費用が掛かります。
また、砂壁などは拭き掃除なども難しいため、結果的に汚れをそのまま放置してしまうことになり、薄汚れたように見えてしまうものです。

また、畳は柔らかい素材なので、『重いものを置くと凹む』という事もデメリットとして挙げられます。
重い家具などが安定しなかったり、動かした後に跡が残ってしまうなどという事にもなりかねません。

また、『近代的なインテリアが似合わない』ということが挙げられます。
私たちの生活は洋風化しています。
日常使うものなども洋風になりがちですが、そういったものは和室に似合わないのです。

和室にはこのようなデメリットを感じていたら、洋室へのリフォームという事も考えてみるとよいでしょう。

和室にリフォームしよう〜和室のメリット〜

  • 投稿日:2017年 4月25日
  • テーマ:

最近は和室がない家も珍しくありませんが、かつてはどの家にもありました。
畳は日本の伝統的なものであり、様々なメリットがあります。

よく言われるメリットは『多目的に使えること』です。
テーブルを置けば家族が集まる場所になりますし、布団を敷けば寝室になります。
お雛様や五月人形を飾るにもぴったりです。
また、友人や親戚が来た時に客室にすることもできます。
かつては隣り合った和室の間の襖を外し、たくさんの人が集まれる場にしていました。

『防音効果があること』も良い点です。
マンションなどでは下の階への騒音が気になりますが、クッション性のある畳には防音効果があり生活音を抑えることができます。
小さな子供がいる家庭にもおすすめです。

『季節問わず快適に過ごすことができる』という点も注目です。
断熱効果がありますので冬は暖かく感じますし、夏は涼しく感じます。
冷房、暖房も効きやすくなります。
吸湿性がありますので、夏の不快な湿気も軽減されるでしょう。


今は減っている和室ですが、以上のメリットがあることから、家を購入する人の中には一部屋だけでも和室を作る人が少なくありません。
快適に生活するために、和室にリフォームすることを検討してはどうでしょうか。

前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装の窓口

一宮でリフォームをお考えの方は、はじめにお読みください

  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。