一宮でリフォームをするなら信頼・実績のあるハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスにお任せください
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ。施工実績多数あり
一宮で屋根の修理営繕をするならハウスメンテナンスへ
一宮で屋根の修理営繕をするなら信頼・実績のハウスメンテナンスにお任せください。

外壁塗装で得られる驚くべき効果とは! その1

  • 投稿日:2017年 6月13日
  • テーマ:

外壁塗装には得られる効果が多くあり、まず、外壁の耐久性を高める効果があるとされています。塗料にはフッ素系やシリコン系、ウレタン系、アクリル系の種類があります。その中でも、フッ素系の塗料は、優れた耐久性を持つため、直射日光や風雨に晒されて傷みやすいとされる、屋根材の塗装に使用される場合が多いです。現状では、外壁の塗り替えによく用いられている塗料は、シリコン系で、価格と耐久性のバランスがよく、コストパフォーマンスに優れていると言われています。

また、外壁には湿気や水分に弱いものもあり、塗装を行うと、防水性を高め痛みなどから外壁を守って、雨漏りなどを防ぐ効果が期待できます。そして、結露を防止するためには、水分を遮断して湿気は通す透湿性が必要です。

それから、微細なセラミック樹脂が含まれたものや光触媒塗料などには、雨が降った時に、外壁に付いている汚れを自動的に洗い流すという、セルフクリーニングの効果が期待できるものがあります。

さらに外壁塗装には、見た目を美しくしたり、新しく見えるという効果もあるとされているため、住宅の資産価値を高めることにもつながります。



小牧市岩崎で雪害、経年劣化による雨樋、漆喰工事しました!

  • 投稿日:2017年 6月13日
  • テーマ:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。

ハウスメンテナンスの川野です!

今回は小牧市岩崎で屋根の漆喰工事、雨樋の交換工事の様子です。
漆喰工事は既存の漆喰を取り、新しい漆喰を入れていきます。


漆喰 施工前

            ⇓

漆喰 施工後


漆喰工事をする理由としては、

①棟が崩れるのを防ぐ為。
②棟土(屋根棟の中の土)が流れないようにする為。

漆喰がボロボロの状態のままですと、棟が崩れて瓦が落ちてしまう可能性もあります。
また、ボロボロに剥がれている所から雨水が入り込み、雨漏りに繋がってしまいます。

鬼瓦の隣にも漆喰を入れてあげます。

役物漆喰 施工前

            ⇓

役物漆喰 施工後

これで棟が崩れる心配もなくなりました(*^^)



続いて雨樋交換工事です。
こちらは自然災害(雨、風、雪)による雨樋の歪み、詰まりが見られ交換をしました。

雨樋交換 施工前

            ⇓

雨樋交換 施工後


雨樋を取り付ける方法としていくつかあり、
①正面打ち
②横打ち
③打ち込みがあります。
その家々にあった取り付け方法で行うのが良いと思います。


屋根にも勾配(水平面に対する傾き)があるのと同じで雨樋にも勾配を付けていきます。
よく左右どちらかに升が付いていると思います。

集水舛

その方向に対して勾配を付け、屋根から流れてきた雨を樋が受け升にいき流していきます。
その後、雨樋金具を取り付けていき雨樋を取り付けていきます。

今回は、自然災害での雨樋の歪みという事でしたので、火災保険にて修理をしました。
実は、自然災害での屋根や雨樋の被害の場合は、ご加入の火災保険が使えます(^-^)
実質0円で工事できる事もあります!
申請についてはサポートしますので、気になる方は是非お問い合わせください♪

火災保険については、こちらにも書いてあります★


これから梅雨にも入ります。
予期せぬ自然災害が見受けられましたら無料診断の方も実施させていただいてますのでいつでもご相談ください。





そしてそして、告知です!!!!!

『外装リフォーム相談会』



6月24日(土)、6月25日(日)
10:00-16:30
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 会議室 で開催します。

この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg



塗装の種類徹底比較! その2

  • 投稿日:2017年 6月12日
  • テーマ:

塗料は耐久性などの機能や価格などにより、いくつかに分類されています。それぞれにメリットやデメリットを持ち合わせています。それぞれの特徴を知り、自分に合った種類の塗装を選ぶと良いでしょう。

まず最も費用を抑えられる塗料がアクリル樹脂系塗料です。他の塗料に比べると、汚れが付着しやすく耐久性にも劣るという面がありますが、短期間で別の色に塗り替える場合には、最適な塗料であるといえます。耐用年数は3年から5年です。耐久性が有効な間は防水性にも優れていますが、外壁を守るための塗料を選ぶのであれば、ほかの塗料検討した方がよいでしょう。

次に耐用年数が5年から7年の、ウレタン樹脂系塗料です。数年前までは外壁の塗り替えに最も多く使用されていた塗料です。比較的安価ながらも、外壁を守る優良な塗料の一つと言えます。しかし耐久性が劣るので、長期的な外観を維持するためには不向きな塗料と言えるでしょう。

そしてシリコン樹脂系塗料です。この塗料は価格と機能のバランスに優れ、住宅塗装で現在最も使われている塗料です。カラーバリエーションも豊富で、耐久性にも優れています。



前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装の窓口

一宮でリフォームをお考えの方は、はじめにお読みください

  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。