一宮でリフォームをするなら信頼・実績のあるハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスにお任せください
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ。施工実績多数あり
一宮で屋根の修理営繕をするならハウスメンテナンスへ
一宮で屋根の修理営繕をするなら信頼・実績のハウスメンテナンスにお任せください。

一宮市にて階段下の床の修繕工事をしました。

  • 投稿日:2017年 10月12日
  • テーマ:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。




こんにちは!
工事部の飯塚です(^^)
一宮市にて階段下の床の修繕工事をしました。

床下点検用に空けた穴がそのままになっていました。

床下

床下

収納する時に段差があって入れずらいので骨組みから段差を無くす工事をします。

ばらし終わった写真です。

床下 ばらし

大引を入れてその上に根太をひいていきます。
大引の下には床束を入れて床が下がらないようにします。

床下 根太

床を貼って敷居をはめます。

床下 下地

これで下地工事まで完成です。

段差がなくなりましたね(^^)

ハウスメンテナンスでは、最近内装工事の依頼も増えています!
和室から洋室やクロスなどなどお気軽にお問い合わせ下さい♪







そしてそして、告知です!!!!!

『外装リフォーム相談会』



10月28日(土)、10月29日(日)
10:00-16:30
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 会議室 で開催します。

この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg



セキスイのユニシェイプの雨樋を施工しました!

  • 投稿日:2017年 10月12日
  • テーマ:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。





こんにちは(^^)
以前施工した新築の現場です!
雨樋の施工をしました。

雨樋 ユニシェイプ

このトイはセキスイのユニシェイプ UST140 です。
「住宅トレンドに左右されず、時代を経ても良いと思われるあまとい」がコンセプトだそうです!
光沢を抑え上質な印象です。


ユニシェイプの5つの特徴をお伝えします。
以下、ユニシェイプサイトより引用

1、バンドレス
支持具を全面から見えなくすることで、スマートに取り付けられます。
もちろん、強度は既存のものと変わりません。

2.ローレット
表層の光沢を抑えることで、今までにない上質感が出せます。

3.シャープエルボ
コーナー部分を鋭角にすることで、シャープ感と一体感を持って美しく納められます。

4.インサイド
部品の継ぎ目が目立たず、高い止水性を確保しながら、すっきりとした直線を活かした施工ができます。

5.耐候性
表層に高耐候性特殊樹脂を被覆し、紫外線による色褪せを抑制して、住宅の長寿命化に貢献します。



雨樋 ユニシェイプ

雨樋 ユニシェイプ

大型のトイで、よく見かける半丸の軒樋よりも大きくより雨を受けやすくなっています。
実際にみてもらうとより分かりやすいですが、結構大きいです。
そのため最近多いゲリラ豪雨でも、トイから雨が溢れることはないのかなと思います。


あとはデザインもちがっていて
縦樋のバンドが見えないバンドレスのトイになっています。

雨樋 ユニシェイプ

見た目もすっきり見えてオシャレですね。

施工方法も少し変わるので取り付けできないお家もあるのが少し注意するところです。







そしてそして、告知です!!!!!

『外装リフォーム相談会』



10月28日(土)、10月29日(日)
10:00-16:30
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 会議室 で開催します。

この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg



一宮市にて軒樋と縦樋の交換を行いました。

  • 投稿日:2017年 10月12日
  • テーマ:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。




こんにちは。
ハウスメンテナンスの安藤です。


一宮市にて軒樋と縦樋の交換を行いました。


施工前です(^^)

軒樋 施工前


軒樋 施工前

既存の雨樋は、変形しており金具も錆びが出ていて簡単に折れてしまう状態でした。


まず既存の雨樋や金具を全て撤去します。
撤去したら新しい受け金具を端と端につけ、水糸を張り勾配をつけます。
残りの金具を水糸に合わせて取り付けます。


次に新しい軒樋を屋根の長さに合わせて取り付けていきます。
縦樋も長さに合わせ取り付けます。


しっかり勾配がとれているか確認の為に屋根から水を流し、軒樋の水が流れているか確認したら施工完了です。


雨樋 施工後


雨樋 施工後


一般的に雨樋の寿命は、15-20年と言われています。

大雨や台風などの自然災害や環境によっても変わってきます。
例えば、海沿いにある家は、潮風で劣化しやすくなります。
また、日当たりが悪い場合は、コケや藻が発生し劣化しやすくなります。

雨樋の寿命を延ばすためには、定期的に塗装をしてあげるといいですね。
雨風や紫外線にさらせれて劣化してしまうからです。

塗装にするか、交換にするかのご相談もお任せください(^-^)









そしてそして、告知です!!!!!

『外装リフォーム相談会』



10月28日(土)、10月29日(日)
10:00-16:30
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 会議室 で開催します。

この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg



前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装の窓口

一宮でリフォームをお考えの方は、はじめにお読みください

  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。