一宮でリフォームをするなら信頼・実績のあるハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスにお任せください
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ。施工実績多数あり
一宮で屋根の修理営繕をするならハウスメンテナンスへ
一宮で屋根の修理営繕をするなら信頼・実績のハウスメンテナンスにお任せください。

一宮市にてベランダのFRP防水のトップコートを施工しました。

  • 投稿日:2017年 12月 1日
  • テーマ:

一宮市にてベランダFRP防水のトップコート施工工事を行いました。

まず初めに既存の防水面は汚れやコケが付着しておりましたので高圧洗浄で丁寧に洗い流します。

ベランダ高圧洗浄


ベランダ高圧洗浄


次に専用のプライマーを塗っていき、中塗り、上塗りと「オートンウレアックスHG」を塗ったら完了です。

ベランダ防水専用プライマー塗布


ベランダ防水専用プライマー塗布

ベランダ防水上塗り

ベランダ防水 施工後

FRPの下地は紫外線に弱い為、紫外線に強いトップコートを塗り保護する必要があります。

今回使った塗料は「オートンウレアックスHG」です。

オートンウレアックスHGの特徴
・20年以上の持ちが期待でき優れた耐候性。
・強靭な塗膜で高い耐久性を発揮できます。
・乾燥が早い為、工期が短縮できます。

この工事のお悩みや質問があれば、お気軽にハウスメンテナンスまでご相談ください。
他にも幅広いリフォーム工事を行っていますので是非一度0120-979-994までお問い合わせ下さい(^^)/

この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


あなたのお家、大丈夫?外壁塗装塗り替えのサインを見逃すな!外壁の劣化編

  • 投稿日:2017年 12月 1日
  • テーマ:

「新築の時に比べてだいぶ外壁の汚れや傷が目立つようになってきたけど、塗装が必要なのか自信がない」そうお悩みの方も多いのでは?そんな方のために今回は外壁塗装を塗り替えるタイミングについてお伝えしようと思います。外壁はちゃんと劣化のサインを出していますよ。

症状1、塗装の剥がれやふくれ
塗膜の密着不良を起こし、剥がれやふくれが見られる状態です。これは長時間、外壁が紫外線にさらされることで劣化が進み、それにより付着の低下や水分の侵入が影響して起こります。

症状2、ひび割れ
外壁のいたるところでひびや亀裂が見られる状態です。小さな亀裂などは見落としがちですが、ここから雨水などの水分が侵入します。すると内部から腐っていき、基礎の鉄筋なども錆びつくため住宅そのものの耐久性を低下させる危険性があります。

症状3、チョーキング
壁に触れると白い粉のようなものが手に付着する状態です。これも長時間、熱や紫外線や雨風にさらされることで塗膜が分解され、表面が白い粉の状態になる現象です。この状態は防水効果も減少しています。

以上の現象が1つでも当てはまったなら外壁塗装の塗り替え時だと言えます。一度ご自身の住宅をじっくりご覧になり、これらの現象が起きていないか確認してみてください。



あなたのお家、大丈夫?外壁塗装塗り替えのサインを見逃すな!年数編

  • 投稿日:2017年 11月30日
  • テーマ:

皆さんは外壁塗装の塗り替えを行うのはどのような時だとお考えでしょう。 汚れが気になった時?破損が見つかった時?はっきりわからないという方も多いのではないでしょうか。 そこで今回からは、外壁塗装を行うべきタイミング、塗り替えのサインについて紹介しようと思います。 今回は目に見える外傷ではなく、経過した年月の観点からお伝えします。

1、築10年が塗装の目安!
現在、日本の住宅の80パーセントを窯業系サイティングボードという外壁材が占めています。 この外壁材は主成分がセメントなので、本来防水機能がありません。 そのため工場で防水塗装を行ってから出荷されるのですが、その防水機能も5から7年の寿命なのです。 その他の外壁材もほぼ同じ防水機能の寿命を持っているため、塗装の目安は新築から10年で1回といわれています。

2、塗装をするメリットは?
塗装をするメリットの1つは外観を綺麗に保てることです。 汚れや劣化した部分を塗装によって新築の頃のような輝きを取り戻せます。 2つ目に外壁を紫外線や雨風から守ってくれることです。 新しい塗料で塗膜を張りなおすことで外壁の耐久性を取り戻すことができ、雨漏りなどのトラブルを回避できます。

いかがでしたか? 「新築から10年以上経つけど1度も塗装してない!」という方は早めに行うことをお勧めします。 次回は私たちの目に見える塗り替えのサインについてご紹介します。



前の記事 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
外壁塗装の窓口

一宮でリフォームをお考えの方は、はじめにお読みください

  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。