トイレをリフォームするタイミングについて

  • 投稿日:2017年 4月22日
  • テーマ:

トイレをリフォームするタイミングは、壊れたとき・汚れやすくなったとき・使いにくくなったときなどがあげられます。

トイレの寿命は、一般的には「築20年」が目安とされています。

意外に早いタイミングと思う人もいるかもしれませんが、実際には使おうと思えばもっと長く使うこともできます。

しかし使用し始めてから10年を超えると、少しずつ水漏れを起こしたり水が詰まったりといった不具合が発生する可能性が高くなります。
そのため10年を目安に修理費がかかるようになるのです。

便器は頑丈なつくりとなっていますが、タンクの中に使われている部品やパッキンなどは意外と劣化が進むものです。
配管についても10年から15年もすると老朽化が進み、メンテナンスも必要になるでしょう。
このように10年を過ぎると修理を頻繁に行うなければならない可能性が出てくるのです。

近年販売されているトイレは、電機やタンクの機能を、性能だけでなく、デザイン性も向上しています。
それまで使っていたトイレと比べると、節水効果も高くなっているといえるでしょう。

ほかにも自動洗浄機能やフチ無しのトイレ、タンクの付いていないトイレ、収納が一体化しているトイレなど、高機能な商品が様々なメーカーから販売されています。

梅雨前のお家のメンテナンス

  • 投稿日:2017年 4月22日
  • テーマ:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。


こんにちは。
ハウスメンテナンスです。


今日も暖かな一日でお出掛け日和でしたね\(^o^)/
営業中も汗だくでした。


今日は顧客様宅へのメンテナンス周りの中での出来事についてお話ししたいと思います。
本日お伺いしたお客様は6年前に屋根の塗装でお世話になったお宅でした。


当時も自分が担当していて奥様も当時の事を覚えてらっしゃったのがとても嬉しく感じました。
メンテナンスに入り屋根の点検をしてみると、屋根の板金が完全に外れていました。


奥様にお話しを伺ってみると、今年の1月頃に1度、2階の屋根から大量の雪が落ちてきたことがあったそうです。
おそらく、雪の重みで板金まで外れてしまったのでしょう。


ここ最近の雪はかなり量が多く、あまり積もる事のない春日井市でも、積もる日が何日かでてくる程です。
今回はたまたまメンテナンスという形で、お家の非常事態に気付く事ができましたが、
メンテナンスに入っていなければ今の状態のまま梅雨に入り、雨漏れに繋がっていたかもしれません。


奥様も雪明け、梅雨前のタイミングのメンテナンスにとても感動されていました。
この時期のメンテナンスはやはり雪の被害に遭われている御宅や、梅雨前に手入れが必要な御宅が増えるものです。


おうちのメンテナンスをされる方は、雪の後、梅雨前、梅雨後、台風前、台風後にされると、
自然災害によって発生したおうちの被害は最小限に抑えられると思いますよ。


ただいまこのお宅は雪による被害と言うことで火災保険の申請中です。
被害を早期に発見する事で火災保険なども適用されていきます。


保険額がどの程度おりてくるかはまだわかりませんが、奥様や他のご家族の為にも、
少しでも多く保険がおりてくることを願ってブログを締めさせていただきます。


ハウスメンテナンスはリフォームはもちろんの事、
火災保険など、自然災害時に発生した修繕もやらせていただいています。


雪や風で、自分のおうちが気になる方は是非、ハウスメンテナンスにご連絡ください。
お客様にとって最高のご提案をさせていただきます。


本日もブログを閲覧いただき本当にありがとうございました。
最近、定期点検に伺って、自分がは本当にお客様に愛されてるなぁと感じます。


お客様と当時のお話しをしても、お客様は、君は泣きながら自分達の話しを聞いてくれるからと言われます。
僕はいつでもお客様も自分の家族のように感じるので辛い話しを聞いてしまうと泣いてしまうんです。


お客様はニコニコしながら「泣き虫だもんね」と言いますが、そんな自分に誇りを持っています。
これからもお客様と共に笑い、共に泣き、最高のリフォームを目指していきます!!


お客様、いつも僕に幸せをありがとうございます(*^_^*)






そしてそして、告知です!!!!!

『外装リフォーム相談会』



4月29日(土)、4月30日(日)
10:00-16:30
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 会議室 で開催します。


この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


瓦シーリングによる雨漏れ事例

  • 投稿日:2017年 4月21日
  • テーマ:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。


こんにちは稲沢店の坂口です(^o^)
4月は何かと雨が多い季節ですね。


またまた雨漏りのご相談がありました。


確かに天井にシミがあります。


変換 ~ S__5791833.jpg


屋根に上がって点検件してみると、
おやおや?
瓦にシーリングが施されていました。


変換 ~ S__5791834.jpg

変換 ~ S__5791835.jpg


どうやらご主人が屋根のズレが気になって、ご自身でDIYされたとの事。

ズバリ雨漏りの原因はこれです。

瓦に打ってあるシーリングが雨水の流れを変えてしまい、
本来瓦の上を流れるはずの雨水が瓦の下に回ってしまう事態となっていたのです。


築40年以上前の建物は屋根瓦の下地に防水シートをつかっておらず、
杉皮に葺き土を盛ってその上に瓦を乗せているだけといった工事が珍しくありません。


と言うことは、瓦の下に雨水が回ってしまった場合はかなりの高確率で雨漏りになってしまうのです。

最近は瓦のズレをご自身でDIYしよう!といった方が増えているようですが、
くれぐれも雨漏りが起きないような施工をなさってください。


弊社ではDIYのアドバイスも行なっております。

屋根の事。詳しく知りたい方は是非お問い合わせ下さい。


ご相談はお気軽に!


それではまた次回!(^o^)/






そしてそして、告知です!!!!!

『外装リフォーム相談会』



4月29日(土)、4月30日(日)
10:00-16:30
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 会議室 で開催します。


この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


前の記事 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
選ばれる理由 外壁屋根相談会
ガイソーについて 外壁塗装の窓口 一宮市周辺の不動産情報はワントップハウス アルソック取扱店です アプラス オリコローン 住宅ローン乗り換え