屋根工事の工程について~施工の流れ「事前準備編」~

  • 投稿日:2017年 4月30日
  • テーマ:


屋根の塗り替え等、屋根工事をする際には、足場建設から始まります。屋根のような高いところで作業を行うためには、足場が必要になります。したがって、足場を組み、足場全体にシートをかけることを行います。シートは、塗料の飛散やホコリ等の汚れの付着を防ぐこと、さらには職人の作業が安全に進むために使用します。

足場が出来たら、屋根の高圧洗浄を行います。塗装部分を高圧洗浄することで、汚れ等をきれいにし、その後の塗装作業がうまく進むようになります。

屋根の高圧洗浄は、大きな音なども出るため、近隣の人達にも事前に挨拶をしておきます。工事内容と工事日程を知らせ、近隣の人達に迷惑がかからないように、気をつけるようにします。

足場建設をし、屋根の高圧洗浄をしてから、屋根の塗装等を行う作業は、一般の人達には出来ないことです。多くの実績のある、専門会社に依頼をすることで、スムーズに進むようになります。

建築後、ある程度の年数が経過した頃には、屋根の具合を専門会社にチェックをしてもらい、塗装を塗り替えるなどして、手入れをすると、また、安心をして長く住むことが出来ます。屋根は家を支える大切な箇所ですので、足場建設をし、高圧洗浄を経て、塗装の塗り替えを行う必要があることを覚えておくようにします。


選ばれる理由 外壁屋根相談会
ガイソーについて 外壁塗装の窓口 一宮市周辺の不動産情報はワントップハウス アルソック取扱店です アプラス オリコローン 住宅ローン乗り換え