江南市で、年数の経過した波板の交換をしました。

  • 投稿日:2021年 8月 2日
  • テーマ:


今回は、江南市で工事をした波板交換工事の様子を紹介します。

今回のお家は、お家の側面にカーポートが建てられており、洗濯物を干すスペースが設けられていました。
かなり時間の経過した波板1.jpgかなり時間の経過した波板2.jpg
かなり時間の経過した波板3.jpg

波板は長い期間が経っており、汚れが目立ちます。
波板を貼る際には継ぎ目から雨が入らないように、重なっている箇所があるのですが、
写真二枚目の中央部にあるその重ね部分は特に汚れが目立ちます。
長く波板を使用していると、重なりの隙間に埃や砂が少しずつ入り、このような汚れになってしまいます。

また、時間の経過によって弱ってしまった波板は、耐久性が低下してしまっており、ヒビが入ってしまう事も多いです。
強い風などで曲がってしまう事もあり、隙間などができてしまって雨が入りこんでしまう事もあります。

波板は非常に強い素材ではありますが、高価な工事でもないため、20年前後で交換される事をお勧めします。

既存の波板の解体後1.jpg既存の波板の解体後2.jpg既存の波板の解体後3.jpg

既存の汚れた波板を取り外します。
波板はフレームにフックなどで固定しているので、取り外しはそれほど難しくはありません。

綺麗になった新しい波板1.jpg綺麗になった新しい波板2.jpg綺麗になった新しい波板3.jpg

これで波板の交換は完了です。
汚れてしまうと日の光も入りませんが、綺麗な状態であれば日が入りやすく、洗濯物も乾きやすくなります。

今回は波板交換の様子を紹介しました。
波板の工事は安価なのでご依頼いただく事も多いです。
ただ、経年劣化が進んだ波板は破損しやすくなるため、台風シーズン前に、年数が経っている波板は交換する事をお勧めします。
選ばれる理由 外壁屋根相談会
ガイソーについて 外壁塗装の窓口 一宮市周辺の不動産情報はワントップハウス アルソック取扱店です アプラス オリコローン 住宅ローン乗り換え