光熱費を減らしたい方必見! 屋根工事もするならカバー工法を

  • 投稿日:2017年 3月19日
  • テーマ:


「光熱費を少しでも削減したい」
「暖房や冷房の使用を減らしたら光熱費を削減できるけど暑さや寒さを我慢するのは嫌だ」

そう思われている方にピッタリなのが断熱工事です。

今回は屋根工事も同時に考えられている方のためにカバー工法についてご紹介します。


・屋根を2重にする工事
カバー工法とは既存の屋根を撤去しないでその上に新しい屋根を重ねる方法です。

解体費や廃材処分費がかからないのでコストも抑えられますので、金額を気にされる方にはぴったりです。
手間がかからないので工期も短いですし、解体時の大きな音や誇りに悩まされる心配もありません。


・断熱性が上がります
屋根が2重になるので夏は暑さを和らげることができますし、冬は熱がこもるので暖かく過ごすことができます。
冷房や暖房を使わなくて済みますし、使ったとしても効率が良いので使用頻度や使用時間を抑えることができます。

冬場に暖房を使うと乾燥が気になるという方も多いでしょう。
しかし、断熱性能が上がることで暖房がなくても快適に暮らせますので、乾燥を気にする必要もありません。


いかがでしたか。
コストも抑えられるうえに、断熱性も高められるなんて嬉しいですよね。
この記事が読んで下った方の参考になれば幸いです。
外壁塗装の窓口