一宮でリフォームをするなら信頼・実績のあるハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスにお任せください
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ。施工実績多数あり
一宮で屋根の修理営繕をするならハウスメンテナンスへ
一宮で屋根の修理営繕をするなら信頼・実績のハウスメンテナンスにお任せください。

騙されるな!一宮のプロが教える悪徳業者の対策!!対策編

  • 投稿日:2017年 11月29日
  • テーマ:

悪徳業者が多い外壁塗装業界。その現状としては、顧客が素人で知識が薄いため騙されやすいというものでした。しかし知識をつけるのは手間もかかりますし難しい用語も多いですし、面倒ですよね。
そこで今回は悪徳業者に引っかからないためのポイントをご紹介します。

1、基本的に訪問販売は警戒せよ!
悪徳業者で最も多い手口は訪問販売です。なぜなら、訪問販売は素人に不安を与えやすく、考える時間を与えないため有効な手段だからです。

2、地元や知り合いの業者に依頼!
一番信用できて一任できる地元の業者に依頼する事です。地元の業者ならば評判も聞くことができて安心できます。同じ理由で知り合いに紹介してもらった業者も信頼できるでしょう。

3、その業者はちゃんと説明できるか
塗装工事は分かりにくく工程も多いです。優良企業であれば工事内容を見積書で細かく提示し、またこちらの質問に対して分かりやすく説明してくれます。

4、相見積もりを取る!
間違いない見積書を判断するには2、3社の業者に見積書を作成してもらうことが重要です。数社を比較することで共通性や違いが見えてくるため、最適な工事を判断することにつながります。

いかがでしたか。一部の悪徳業者の存在で迷惑している現状ですが、しっかりと対策をすれば被害を防げます。塗装をお考えのあなた、対策はできていますか?



騙されるな!一宮のプロが教える悪徳業者の対策!!手口編その2

  • 投稿日:2017年 11月28日
  • テーマ:

外壁塗装業者には、素人の顧客を騙そうとする悪徳業者が多く潜んでいます。
前回より外壁塗装における悪徳業者の手口についてまとめております。悪徳業者の手口を知り、引っかからないように対策しましょう。

手口4、足場費用、無料
外壁塗装は2メートル以上の作業になるので、必ず足場が必要です。価格は1件30坪としておよそ15万円ほどかかるのですが、この足場費用を無料という提案をしてくる業者がいます。絶対に必要な費用を無料にすることは出来るはずがないので、見積書にかさ増しされている可能性があります。

手口5、自社の塗料を推してくる
日本の塗料メーカーは、日本ペイント、関西ペイント、エスケー化研の三社がほぼ占めています。塗料の開発は簡単なことではないので、ただの一般業者が出来るわけがありません。「自社のオリジナル塗料ができたからお安くしますよ」なんていう業者がいたら要注意です。

手口6、他の塗装業者より安くする⁉︎
他社の見積書と比較することは実際ありますが、やたらと参考にして大幅に安くするというような業者は悪徳業者の可能性が高いです。特に実際見積もりもしていないのに、これだけ安くするというようなことを提示してくる業者は、適当に金額を設定している証拠なので危険です。

いかがでしたか?塗装について知識の薄い顧客を平気で騙す業者がいます。しっかりと知識をつけて質の高い優良企業に依頼できるようにしましょう。



大口町にて先日の台風被害で雨漏れしてきたお客様宅の無料住宅診断を行いました。

  • 投稿日:2017年 11月27日
  • テーマ:

今回は、大口町にて台風被害にあわれたお客様の雨漏れ無料診断及び住宅無料診断を行いました。



まず初めに雨漏れ箇所の確認をする為室内を確認させて頂きました。

天井裏.jpg

確かに押入れから室内天上に雨漏れが起きており雨染みが確認できました。

天井から雨漏れ箇所の特定をすることは難しい為、部屋の上部にある収納部分の天袋(てんぶくろ)より天井裏に上がり雨漏れ箇所を確認しました。

天井裏にも3カ所ほど雨染みがあり、場所は二階外壁と一階屋根の繋ぎ目に取り付けられている雨押さえ板金より吹き込んだ雨でした。

天井裏の雨染み(あまじみ)1.jpg

天井裏の雨染み(あまじみ)2.jpg



よくある雨漏れですが、雨押さえ板金からの雨漏れの場合、板金にて内部が見えないケースが多く、解体しない事には納め方などもわからない為通常の修理方法は、重ねて大きな板金を設置して吹き込む雨漏れを止めるという工法(重ね張り工法)が取られる事が多いです。

棟部分の雨押え板金.jpg

壁際の雨押え板金.jpg

雨漏れ箇所が雨押さえ板金と特定できる場合は解体費用もかかる為、重ね張り工法を取られる事をおすすめします。



続いてお客様より屋根漆喰、雨樋なども診断も依頼されていた為確認しました。
まず屋根ですが、漆喰が経年劣化し、モロくなってしまっていました。

面戸漆喰の経年劣化.jpg

巴瓦下の漆喰の経年劣化.jpg

これだけでは雨漏れに直結はしないですが、棟の倒壊や雨漏れの原因になる事もあるので修理が必要です。
漆喰は経年劣化の可能性が高く、台風被害とは考えにくい状態でした。


続いて雨樋です。
雨樋は部分的ではありますが歪みつまりがあり雨樋に水が溜まっている箇所がありました。

歪んでしまった軒樋.jpg

汚れが溜まってしまった軒樋.jpg

写真では、分かりにくいかと思いますが、土のようなものが堆積してしまっています。

雨樋に関しては台風被害ではないと考えますが雪害の可能性が高いと考えます。
雨樋は逆勾配になっている箇所もあり機能していない状態の箇所もありました。

今回の診断内容としては、雨樋、雨押さえ板金は自然災害の可能性が高く、火災保険の災害保証を使用する為保険申請をおすすめしました。

屋根漆喰に関しては経年劣化の可能性が高い為お客様のご予算に応じてリフォームされることをおすすめしました。


今回は非常にわかりやすいリフォームサインが多数ありましたが、中にはプロじゃないと気づけないサインもたくさんあります。

ハウスメンテナンスでは、お客様ご自身でDIYされる場合のアドバイスから住宅診断のプロが細かい診断まで、お客様一人一人に適したリフォームをご提案させて頂いています。

住宅でお困りの際はハウスメンテナンスへご相談下さい。お問い合わせは、0120-979-994まで。



前の記事 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
外壁塗装の窓口

一宮でリフォームをお考えの方は、はじめにお読みください

  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。