一宮でリフォームをするなら信頼・実績のあるハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスにお任せください
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ
一宮でリフォームをするならハウスメンテナンスへ。施工実績多数あり
一宮で屋根の修理営繕をするならハウスメンテナンスへ
一宮で屋根の修理営繕をするなら信頼・実績のハウスメンテナンスにお任せください。

稲沢市で築20年以上経過したアルミサッシの白サビをクリーニングしました。

  • 投稿日:2017年 10月16日
  • テーマ:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。





こんにちは稲沢店の坂口です!
今日はアルミサッシのお手入れについて紹介してみたいと思います。

築年数が経過したアルミサッシは年数を追うごとに、白サビが表面に現れ始めます。

こんな感じ
アルミサッシ 白サビ

ご自宅の面格子など一度ご覧になっていただくと白いつぶつぶが見つかるかもしれません。
さてこの白いつぶつぶの正体はいったいなんなんでしょうか?

もともとアルミニウムはとてもサビやすい金属です。

ええええ?

と驚かれる方もいらっしゃるでしょうが、実際、鉄なんかよりもうんとサビやすいです。


アルミニウムのサビは空気に触れた瞬間に発生します。
1円玉の白いのは、あれ全部サビなんです。
正式には「酸化皮膜」と言います。

アルミニウムの表面は一瞬でサビで表面に皮膜をつくり、
内部に侵食が進むのをガードしてくれる役割を担っています。

工場から出荷されるアルミサッシには、この皮膜を人工的に作ったのがアルマイト加工
といったコーティングが施されています。

では白いつぶつぶは?

これはアルミ表面にできた細かいキズなどに、鉄粉やホコリ水滴が付着したりして電気が発生し、
分解されて金属が溶け出す現象で「電食」と呼びます。
年数が経ってコーティングの耐久性が落ちてくると、電食が起こりやすくなります。

それにしても、この見栄えの悪い「つぶつぶ」
なんとか綺麗に、素材を傷つけないように取り除けないものか?と長年悩んで参りましたが、

この度!その解決方法が見つかりました!
ビアンコジャパンが提供する、アルミクリーナーつぶつぶに塗ってしばらく放置。
さっと洗い流せばあら不思議!!

つぶつぶが綺麗に流れ落ちていきます。

BEFORE
アルミサッシ クリーナー 前

AFTER
アルミサッシ クリーナー 後

どうですか、随分綺麗になりますよね?
頑固なつぶつぶは3Mなんかから出ている、研磨剤入りのクロスで磨くとより良い感じになると思います。

磨いた後はフッ素コーティングなどを施すとツヤが戻るみたいなので、
また次の機会にレビューをあげたいと思います。


それではまた次回!







そしてそして、告知です!!!!!

『外装リフォーム相談会』



10月28日(土)、10月29日(日)
10:00-16:30
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 会議室 で開催します。

この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg



一宮市で水まわり現場調査行いました

  • 投稿日:2017年 10月16日
  • テーマ:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。

一宮市 で昨日、今日と水まわりのお見積もり依頼があり現場調査に伺いました。
ハウスメンテナンスでは毎月水まわりチラシを出させて頂いてます。

現地調査時のトイレ

現地調査時のお風呂

現地調査時のお風呂②


毎年この時期から年末にかけてご依頼が多くなります。
お正月は新たしくリフォームが済んだ状態で迎えたい方が多いみたいです。


お風呂の工事はどのような流れで進むかご説明します。
お見積もり依頼をするときから工事完了までがイメージしやすいと思います。

①お見積もり依頼

②現場調査、採寸

③ショールームにて商品確認

④工事お打ち合わせ

⑤工事お申し込み、発注

⑥工事スタート

⑦工事完了

となります。
発注してから最低でもメーカーから商品が届くの2週間かかります。
今からの時期ですと、打ち合わせがスムーズにいって11月末までに完工というところだと思います。

4社、5社と見積もりを取っていくとお客様のイメージとずれてしまうこともあります。


しかし、相見積もりはとりましょう!!
その中で、早めに業者を見極めることも大切です。

一宮ショールーム店に展示してあるGstyleⅡ

一宮ショールーム店に展示してある洗面台

一宮ショールーム店に展示してある洗面台②

一宮ショールーム店に展示してあるトイレ


ハウスメンテナンスでは、お客様の悩みを解消できるよう若さ全開のスタッフがお伺いいたします。
いつでもご連絡ください!







そしてそして、告知です!!!!!

『外装リフォーム相談会』



10月28日(土)、10月29日(日)
10:00-16:30
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 会議室 で開催します。

この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg



一宮で外壁塗装をするのにふさわしい時期はいつ?|外壁塗装のお悩みはハウスメンテナンス

  • 投稿日:2017年 10月16日
  • テーマ:

今回は外壁塗装をするのにふさわしい時期についてです。
まず、前回記載した内容からお分かりかもしれませんが、降雨や湿度の影響が大きい6~7月の夏に入る前の雨期には塗装を控えた方が良いです。

ただ塗装ができないというわけではありません。暖かい季節で塗料は乾燥しやすいので、一宮市の特性をよく理解していて天気の予報がしやすい地元の業者にお願いすればうまく行えるかもしれません。

そのほかの季節は以下の通りです。
梅雨明け後の夏は塗料の乾燥は早いですが、鉄製の足場が日差しでかなり熱くなりますので、施工される方の体力や作業のしやすさには悪影響かもしれません。
秋は最も塗装のしやすい気候のために予約が取りづらくなります。この時期に工事をお考えの場合は早めに依頼を済ませておきましょう。
冬は気温が低く、塗料を乾燥させるための十分な温度が確保できないこともあります。
一宮市の月の平均気温は12月約6.7度・1月約4.4度・2月約6.4度・3月8.5度です。5度以下では塗装ができませんので、そのことを踏まえて検討しましょう。
春は気温自体はちょうどよいのですが、短い周期で雨が降りやすいので塗装工事としては避けられる傾向があります。

どの月でも塗装は行えますが、やりやすさには差があります。気温・湿度・降雨のことも踏まえて、適切なタイミングで工事を行えるよう計画をしましょう。



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装の窓口

一宮でリフォームをお考えの方は、はじめにお読みください

  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをご検討中の方はハウスメンテナンスにお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。
  • 一宮でリフォームをお考えの方は地域密着対応した当社へお任せください。