外壁の見えないところにひび割れありませんか?

  • 投稿日:2017年 4月29日
  • テーマ:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。



こんにちは‼️
ハウスメンテナンス春日井店の石田です‼️


今日は春日井市で工事の事前挨拶に向かいました。
意外と車が通る所だったので遠目にも挨拶させていただいていたんです。


その中で一軒「おやっ?」と思うお宅がありました。
そのお宅は外壁の塗装をされたばかりのようで、遠目から見てもツヤツヤなお宅でした。


綺麗にされているなーと外壁を見ながら横を通り過ぎようとしたら、なんとびっくりひび割れがあったんです‼️
理由はどうあれ外壁のひび割れは雨水を吸い込む原因になります。


お家の人が補修する場合は、ひび割れ部分を清掃してあげた後、
プライマーと呼ばれる下塗り剤を塗り、パテで埋めて、その上から塗装して完成です。


お家でのDIYは大変なかなか大変ですね。
難しい場合はやはり専門の人に頼むのが一番です。


また、ひび割れができてしまう前に外壁の異常に気づいてあげる事も大切です。
外壁の点検は小まめに頼みましょう。


ハウスメンテナンスでは外壁の点検は無料でやってますのでお気軽にご相談ください。





そしてそして、告知です!!!!!

『外装リフォーム相談会』



4月29日(土)、4月30日(日)
10:00-16:30
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 会議室 で開催します。


この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


無料なのでぜひ定期点検を\(^o^)/

  • 投稿日:2017年 4月29日
  • テーマ:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
一宮の総合リフォーム店「ハウスメンテナンス」です。



こんにちは。
ハウスメンテナンスです。


今日も暖かく仕事日和な1日でしたね。
今日は現場でのある出来事についてお話ししたいと思います。


去年施工させていただいたお客様のお宅にメンテナンスにお伺いさせていただきました。
施工ヶ所に問題はなく、庭先でご主人様と立ち話をしていると、
庭に干していたお布団が急に風で飛ばされ、地面に落ちてしまいました。


ご主人様と2人して拾いあげると、庭に植えてある垣根の柵が目に入りました。

ご主人様が
「どうしたの?」と訪ねられ、
「いや、この垣根の柵、腐ってませんか?」


「あっ本当だ!!だから布団が支えられなかったのかぁ。」
とご主人様は言われましたが、
僕はとっさに「違いますよ!」と。


「ご主人さん、この柵、シロアリに食べられてますよ。」
「あっ本当だねぇ。」
「しかし、お兄ちゃんよく気づいたねぇ。」


なんとなく目をやった垣根でしたが、やはり普段と違うと気になるものです。
普段、垣根は見慣れないですけど、そこのお宅の周りには林がたくさんあり、
そういう地域にはシロアリがでやすいことをわかっていたので、木に目がいったのかもしれません。


ご主人様に1番最近、シロアリ消毒をやった日を聞いてみると、もう10年以上前との事でした。
昔は強い薬を使っていた事もあり、10年の保証がついていましたが、
最近では、匂いなどもキツイということもあり、以前より薄めの薬を使っています。


ですので、保証も5年と短くなっています。
その事をご主人様に伝えると、去年いろいろ工事をやってもらったし、
シロアリ消毒をお願いしますとのご依頼をいただきました。


改めてご主人様は、
「しかし、お兄ちゃん、よく垣根に気づいたねぇ?」と。
なぜかその瞬間、嬉しくもあり、恥ずかしくもなりました。


僕自身からすると、布団が飛ばされていなければ、
下に目をやる事もなく見逃していた可能性があったわけなので、少しドキッとした出来事でした。
最近は顧客様を中心にメンテナンスに伺っていますが、まだまだ提案しきれていない事も多々あります。



今後もより一層、お客様の為にしっかりとした目をもち、
最高の提案をしていけるように、努力していきたいと気付かされた1日でした。


ハウスメンテナンスでは、内装工事、外装工事、エクステリアなど、様々な工事をさせていただいています。


工事はもちろんの事、工事後のアフターケアもしっかりとさせていただいていますので、
もし、お家の事でお困りの方がいらっしゃいましたら是非、ハウスメンテナンスまで、ご連絡ください。


最高のスタッフと最高の接客でお待ちしております。


そんな今日は、ほんとのほんとの一番星を見ましたよ^_^
なかなか人生のなかでも一番星を見ることはありませんが、一番星を見た時はいつも思います。


自分にとって一番大切な人が見守ってくれている、と。
明日は雨予報で今夜はあまり星が見られそうにありませんが、皆様達の頑張りは必ず誰かが見守ってくれています。


ですので明日も皆様ファイトです!!
明日も皆様に頑張った分だけ幸せが訪れますように。





そしてそして、告知です!!!!!

『外装リフォーム相談会』



4月29日(土)、4月30日(日)
10:00-16:30
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 会議室 で開催します。


この記事を「いいね!」と思った方は右のボタンからぜひFacebookページに「いいね!」をお願いいたします。→ iine.jpg

ハウスメンテナンスの施工事例はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


外壁塗装リフォーム・屋根リフォームをお考えの方はこちら!

金属サイディングサンプル.jpg 金属サイディングサンプル.jpg


屋根工事の工程について~施工の流れ「施工編」~

  • 投稿日:2017年 4月28日
  • テーマ:

屋根のリフォーム工事をする場合、瓦屋根やカラーベストの葺き替えとカラーベストや板金屋根の塗装の塗り替えでは施工方法や工程が変わってきます。工事に取りかかる前に葺き替え、塗り替えに関わらず家の周りに足場の設置をします。

足場の設置が完了したら、足場に埃や塗料が飛び散らないようにシートを張り作業になります。葺き替えの場合にはウィンチが付いている梯子を組み、その梯子で瓦やカラーベストを葺き替えます。順序は、古い屋根材を剥ぎ取り、屋根面を掃除します。掃除した際に傷んだ屋根板などは取り替え、下地材を貼り、新たに施工する屋根材の施工法で取り付けていきます。

塗り変えの場合、現在葺いてある屋根材を掃除し高圧で水洗いします。下塗りをして棟包みと呼ばれる棟部分の鉄部塗装をし、屋根面の色を塗ります。この際にタスペンサーの設置をする事で塗り替えた際に屋根材と屋根材の間に塗料が入り密着した状態になってしまいます。

密着した状態になると、せっかく塗装の塗り替えリフォームをしても毛細管現象により吸い上げられた水の逃げ場が無くなり雨漏りの原因になってしまう場合があります。縁切り作業もありますが、完全に縁が切れない場合もあるのでタスペンサーの設置がお勧めです。



前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
選ばれる理由 外壁屋根相談会
ガイソーについて 外壁塗装の窓口 一宮市周辺の不動産情報はワントップハウス アルソック取扱店です アプラス オリコローン 住宅ローン乗り換え